山小三では、厚生労働省が定める「生食用牡蠣の規格基準」にのっとった衛生検査を行い、
常に安全な状態で牡蠣を管理しています。

【最新の検査結果はこちら】

取引生産者に対しても
発送前に厚生労働省認定機関にて検査を行い、陰性と確認された安全な 牡蠣のみを提供しています。
各生産地ごとの検査結果については、お問い合わせください。

また、従業員に関しても体調管理を徹底し
一般細菌検査・ノロウィルス検査(11月〜3月)を実施しています。

万が一、陽性反応が出た場合は、当人の自宅待機と共に陰性になるまで 勤務をさせない体制を取っています。